猫ちゃんの無麻酔CT検査

こんにちは、ピジョン予防検査センターです。

今回は、猫ちゃんの無麻酔CT検査の症例の紹介です。

 

この猫ちゃんは健康診断の超音波検査で、脾臓に腫瘤のようなものが見つかりました。脾臓の細胞を採ってくる検査もしましたが診断がつかず、CT検査を実施することにしました。

  • 猫ちゃんの無麻酔CT検査

通常CT検査は全身麻酔をかけて行いますが、今回は無麻酔でのCT検査のためこのようなケースに入ってもらい撮影をします。

 

周りにタオルを入れてあげると、動かずにお利口さんで撮影することができました。

撮影時間も10分ほどなので、猫ちゃんへの負担も最小限です。

  • 猫ちゃんの無麻酔CT検査

CT画像を見てみると、脾臓の腫瘤と思われた部分は脾臓の一部が巻いている形態異常であることが分かりました。

造影剤の入り方から、脾臓の機能にも大きな異常はなさそうでした。

CT撮影をする前は開腹手術も考えていましたが、腫瘍の可能性は低く治療の必要はなさそうと分かったので、飼い主様も安心していました。

無麻酔CTは今後様々な患者様に実施していきたいと考えています。

症例の状態や性格によっては無麻酔での実施が難しいこともあるので、

ご検討される際にはまずご相談ください。

 

【ピジョン予防検査センター】

TEL 048-253-0800

平日のみ 9:00~15:00

トップに戻る

各医院へのお問い合わせ

TEL:048-261-0102わらび院048-261-0102

TEL:048-286-0102鳩ヶ谷院048-286-0102

TEL:048-259-0102川口院048-259-0102

TEL:03-3905-0102赤羽院03-3905-0102

TEL:048-875-0102東浦和院048-875-0102

TEL:048-253-0800どうぶつ予防健診
クリニック
048-253-0800

TEL:090-4839-0800どうぶつ眼科クリニック090-4839-0800