診療事例紹介:永久気管

診療事例紹介:永久気管

川口市密着で動物診療を行っているピジョン動物愛護病院の診療事例です。

来院時、開口障害および右下顎骨後方に腫瘤を認めた。腫瘤は頭蓋骨にも一部浸潤していた

永久気管形成の2週間後

種別 ウェスティ
年齢 年齢不明
性別
その他コメント 右下顎骨から頭蓋骨にかけて腫瘤を認め、呼吸困難に陥っていた。麻酔下にて確認したところ、腫瘤の切除は困難であったため、永久気管の形成と、胃瘻チューブの設置および組織生検を行った。診断は扁平上皮癌であったが、手術後は一時的に楽な生活を送らせてあげることができた。

一覧に戻る

SITE MAP