眼科診療

当院では専門知識や経験に基づき
正しい眼科診察治療を行っています

当院では専門知識や経験に基づき
正しい眼科診察治療を行っています

当院では眼科診察に力を入れています

赤羽院では眼科診察に力を入れています院長浅川の紹介ページ

最近ものに頻繁にぶつかるようになった、白眼が赤い、濁りがある、眼やにが増えたなど、ペットの眼に異変を感じていませんか。

赤羽院の浅川は、眼科診療の専門知識と経験を有しており、安心してペットをお連れいただけるよう、ピジョン動物愛護病院の眼科診察と治療の質の向上に務めております。

目は直接、表面と内部を観察できるため、専門機器を完備した動物病院なら正確な診断と適切な治療を受けられると思っている方が多いかもしれません。

しかし実はペットの眼科診療は、まだまだこれからの分野。専門の知識や技術を持ったドクターが少なく、正しい診断や的確な治療が行われないケースも多々あります。

当院では眼科診察用の専門機器を完備し、経験豊富なドクターが飼い主さんとペットの気持ちに寄り添いながら、高水準の眼科診療を提供しております。また当院では適切な治療のためには、患部をしっかりと‘診ること‘が何よりも大切と考え、トラブルの原因を正確に把握するため、治療に先立ち精密な検査を行ったうえで治療に臨んでおります。

大切な家族の一員、ペットの目のトラブルはどうぞ当院にお任せください。また他院に通院しているけれども、なかなか症状が治まらない方も、ぜひお気軽にご来院ください。

当院では眼科診察に力を入れています

《こんな方はぜひご相談ください》

  • 何回も通院しているのに治らない

    ・ドライアイ    ・涙やけ
    ・角膜潰瘍       ・結膜炎
    ・眼瞼炎 など

    (ドライアイ、涙やけ、角膜潰瘍、結膜炎、眼瞼炎など)

  • 病名を知らされない・治療に
    おいてしっかりとした説明がない

    ・白内障 ・緑内障 など

    (白内障、緑内障など)

  • しっかりとした眼の健診を
    受けてみたい

    ・まぶた   ・角膜
    ・水晶体   ・網膜のチェック
    ・涙の量の測定 など

    (まぶた、角膜、水晶体、網膜のチェック、涙の量の測定など)

眼科診察用の専門機器

スリットランプ検眼鏡

眼科診察用の専門機器

眼を拡大して観察しつつ、特殊な光の当て方で眼の表面から内部まで、しっかりと目を視ることのできる機器。

眼圧計

眼圧計

眼の中で循環している房水と呼ばれる液体が作る、眼の中の圧を測定する機器。
緑内障という病気では、この眼圧が上昇しますが、見た目や触診では判断不可能なため、検査が必須になります。

眼底観察用レンズ・検眼鏡

眼底観察用レンズ・検眼鏡

眼の奥に位置する、網膜・視神経を観察するための機器。

検査その他

上記以外にも、傷の有無を確認するフルオレセイン染色、涙の量を測定するシルマー試験などもございます。
また、表面から眼の中が観察できない場合は眼の超音波検査も実施し、観察します。

症状によっては、専門病院のご紹介もいたします

症状によっては、専門病院のご紹介もいたします

専門医とのつなぎ役としても、しっかりと担っていきたいと考えており、正しく診断評価したうえで、必要な場合には専門医へご紹介いたします。
特に、白内障手術などの眼内部の手術など、さらに高度な専門技術が必要な場合は、ご紹介をさせていただいています。

手術に関して

手術に関して

まぶた・眼表面における手術は、当院で実施しております。

《手術実施例》

眼科診療のご相談はこちら

PAGETOP

SITE MAP